「ノムコム」運営会社の実態を調査

ノムコムの評判や口コミで「ノムコム 怪しい」「ノムコム 怖い」などの検索キーワードがあるけど、信用できるの?


不動産の売却を考えたときに不動産査定サイトは欠かせませんが、業界の中で頭ひとつ抜きん出てビジネスを拡大しているのが、『不動産査定のノムコム』です。


そのノムコムを運営している会社は、『野村不動産アーバンネット株式会社』という会社ですが、どのような会社なのでしょうか。


ノムコムが信用できるかどうか、元業界人の羽生守が徹底調査してみました。

ノムコムの運営会社「野村不動産アーバンネット」ってどんな会社?

まずは、ノムコム運営会社の基本情報から見ていきましょう。


ノムコム運営会社の会社概要は以下の通りです。

会社名 野村不動産アーバンネット株式会社
(Nomura Real Estate Urban Net Co., Ltd.)
設立 2000年11月6日(2001年4月1日営業開始)
事業内容
  • 住宅流通事業
  • 投資用・事業用不動産流通事業
  • 新築受託販売事業
  • 保険代理店事業
  • 不動産情報サイト運営事業
事業資本金 10億円
株主 野村不動産ホールディングス株式会社
(100%)
代表者 代表取締役社長 前田 研一
(まえだ けんいち)
所在地 〒163-0576 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル

特筆すべきは、100%の株式を野村不動産ホールディングス株式会社自身で持っている点です。


企業は株式の持分によって、議決権や発言権が大きく異なります。


ノムコムの場合は、運営元が株式を100%保有していますので、自分の意思で方向性を決定できることになるのです。


ノムコムは、業界人の筆者から見ても次々に不動産関連の新しい事業を展開しています。


  • マンション相場情報サイト「マンションデータPlus」
  • 不動産投資サイト「ノムコム プロ」
  • 事業用不動産サイト「ノムコム ビズ」
  • 相続・贈与・介護施設「ノムコム60」
  • 女性向けサイト「ノムコム・ウーマン」
  • 子育て世代向けサイト「ノムコムwith Kids」

じつは、ノムコムが業界他社と比較して新しい取り組みにどんどんチャレンジできる理由は株式にあったんです。


野村不動産アーバンネットがビジネスを開発していく上で重要視するたったひとつの理念

野村不動産アーバンネット株式会社は、さきほどお話ししたように、止まることなく常に新規事業の展開をしています。


そんなビジネス開発の根底にある理念はいたってシンプルなんです。


野村不動産アーバンネットの企業理念は、

人・街・社会の「あしたを、つなぐ」

というところ。

「あしたを、つなぐ」を大切にしながら、以下のように記載されています。

私たちは、人、街が大切にしているものを活かし
未来あしたにつながる街づくりとともに
豊かな時を人びとと共に育み
社会に向けて、新たな価値を創造し続けます。

1999年(平成11年)6月に現在の野村不動産アーバンネットの足がかりとなる不動産情報サイト「ノムコム」を運用しはじめてから、

首都圏の

  • 不動産流通業務
  • 販売受託業務
  • 保険代理店業務

を営業開始しました。


そこからさらに関西、全国へと不動産流通事業を展開していきました。


ビジネスにおいてリアル店舗の拡大ほど難しいものはありません。


なぜなら、リアル店舗はその地域にある文化を把握しつつ、通行量の多い立地と土地を確保しなければならないからです。


そんななか、野村不動産アーバンネットは、不動産仲介の店舗数とグループ会社を以下のように増やしていっています。

事業所(店舗)
<首都圏>
新宿、御茶ノ水、麻布、東陽町、渋谷、池袋、吉祥寺、横浜、浦和、武蔵浦和、川口、本八幡、船橋、柏、飯田橋、勝どき、銀座、赤坂、三田、広尾、高田馬場、茗荷谷、上野、錦糸町、豊洲、大井町、目黒、五反田、自由が丘、学芸大学、蒲田、経堂、桜新町、成城学園前、三軒茶屋、千歳烏山、恵比寿、中野、永福町、荻窪、成増、練馬、大泉学園、北千住、西葛西、三鷹、府中、調布、町田、武蔵小金井、国立、鶴見、金沢文庫、日吉、東戸塚、青葉台、たまプラーザ、港北ニュータウン、川崎、武蔵小杉、溝ノ口、新百合ヶ丘、大船、藤沢

<関西圏>
大阪、豊中、江坂、茨木、岡本、西宮北口

野村不動産 グループ会社
野村不動産ホールディングス株式会社、野村不動産株式会社、野村不動産投資顧問株式会社、野村不動産パートナーズ株式会社、NREG東芝不動産株式会社、野村不動産ライフ&スポーツ株式会社、野村不動産熱供給株式会社、株式会社ジオ・アカマツ、野村不動産リフォーム株式会社、野村不動産ウェルネス株式会社、野村不動産アメニティサービス株式会社、NREG東芝不動産ファシリティーズ株式会社、株式会社プライムクロス、NFパワーサービス株式会社、株式会社ファースト リビング アシスタンス、NOMURA REAL ESTATE ASIA PTE. LTD、NOMURA REAL ESTATE HONG KONG LIMITED、野村不動産諮詢有限公司(北京)

これだけビジネスを飛躍的に拡大している大手企業「野村不動産アーバンネット」が運営するノムコムが、『ノムコム 怪しい』『ノムコム 怖い』などの用語が飛び交うのは、私は信じられません。

ノムコムの運営会社は本当に信頼できるのか?

ここまで、ノムコムの会社概要から事業展開までお話ししてきました。


業界最大手で、売り主の痒いところにまで手が届くようなサービスを次々に打ち出している野村不動産アーバンネット。


野村不動産アーバンネットが本当に信用できるかは、人によって持っているモノサシが違う分、意見も異なるでしょう。


しかし、野村不動産アーバンネットは、日本最大級の調査規模【オリコン顧客満足度ランキング】でもかなり高評価をもらっています。

  • 不動産仲介売却(戸建て)満足度第1位
  • 不動産仲介売却(マンション)満足度第2位

ノムコム運営会社「野村不動産」の満足度は高い

ちなみに、オリコンは、調査企業67社・実際の利用者4276人に調査した結果になりますので、信憑性は高い口コミサイトです。

ノムコムを運営している野村不動産アーバンネットは、ノムコム以外ではどんな住宅事業を運営していますか?

野村不動産アーバンネットは、ノムコム以外にも以下のような住宅事業を運営しています。

分譲住宅事業
  • プラウド新築分譲マンション
  • プラウドシーズン新築分譲一戸建て
  • オハナ新築分譲マンション
シニア向け住宅事業
  • 野村不動産ウェルネス(野村不動産グループのシニアレジデンス「OUKAS」)
  • 介護付有料老人ホーム「グッドタイムホーム」
賃貸住宅事業
  • プラウドフラット
その他の住宅事業
  • マンション建替え事業
  • 市街地再開発事業
  • 土地活用
  • マンション管理
  • リフォーム
  • インテリアサービス
  • ファーストリビングアシスタンス(住まいと暮らしの駆けつけサービス)
  • リノベーション「bespo(ビスポ)」

上記はあくまでもほんの一例で、ノムコムの運営会社である野村不動産は、上記であげた住宅事業以外にも、幅広く事業を展開しています。


ノムコム運営元の野村不動産は安定した事業拡大のうえで、多くの人の信頼も獲得している企業です。


信頼は、不動産売却にとってかなり重要になります。


買い手は、これからずっと住む家になりますから、信用できるところでないと購入しませんよね。


ノムコムは元業界人の目から見て信用できる運営元になっていますから、いままで大切にしてきた不動産を任せられる存在です。

ノムコムの運営会社まとめ

いかがでしたか?


総合的に見て、ノムコムの運営会社「野村不動産アーバンネット株式会社」は信頼できる会社ではないでしょうか。


最近は、不動産査定サイトが乱立されており、その中でも3ヶ月と経たずに運用を終えるサイトも見られています。


運用を終えてしまっては、アフターフォローやキャンペーン特典などがあっても受けられなくなってしまうのですから、やはり、運営元がしっかりしているノムコムのような安心できる運営会社がバックに必要です。


とはいえ、ノムコムの実際の評判や口コミが気になる方もいるかと思います。


ノムコム.comでは、トップページにてノムコムの評判と口コミをまとめていますので、よかったらご覧になってみてくださいね。


ノムコムの不動産査定は最悪!?悪い評判を元プロが徹底検証!のトップページへ
満足度業界No.1の不動産査定サイト「ノムコム」。
ノムコムの評判と口コミを良いものだけでなく悪いものも確認したい方、ノムコムは他とどう違うのかわからない方はトップページから詳細を確認してみてください。
ノムコムで賢く売却する方法も掲載しています。